メニュー

相談依頼

土地活用

既存建物活用

建築業務全般のご相談

土地活用で相続対策、安定収入、地域貢献及び既存建物のリニューアル、用途変更、増改築、耐震補強など建築業務に関する全般をご相談下さい。

企画開発

随時打合せ

企画提案

計画VOL

テナント誘致

コストマネジメント

計画建物の提案

土地のポテンシャルを調べ建築可能な規模を検討し、テナントの誘致致します。
また、賃料や工事概算から収支シミュレーションを行いオーナー様のニーズに沿った企画提案を致します。

企画開発

基本計画

1ヶ月

コンセプト会議などで、出たアイデアを実際に計画します。
敷地に対して様々なバリエーション配置計画を行い、どの配置計画が良いか考えます。

コンセプト会議

ボリューム設計の建物計画のまま建てることもありますが、「建物の形にこだわりたい」という場合は、オーナー様も交えコンセプト会議を行います。 手始めに、どのようなアイデアがあるか、多くのスタッフとアイデア出しを行います。

デザインレビュー

社内にて品質管理チームを交え、計画に不備がないかチェックを行います。

基本計画

基本設計

1ヶ月

建物の配置計画が決まると、基本設計になります。建物のデザイン等の打合せ行います。

 

デザインレビュー

詳細な図面を書く前に品質管理チームを交えチェックを行います。

基本設計

実施設計

2ヶ月
建物の詳細な設計を行います。例えば、エレベーターの大きさ、キッチンの形状、お風呂の大きさなど実際建設する際にはかなりの項目を決めて行くことになります。それを一つ一つまとめて作業を行います。

設計検証

詳細な図面を作成している途中と完了時点で、図面の品質向上の為、品質管理チームを交え2度のチェックを行います。

開発事業等

確認申請

建物に法的な不備がないことを、確認してもらうために確認申請を提出します。

規模が大きくなると第三者機関にも提出します。

妥当性確認

詳細な図面を作成後にコストコントロール・確認時の対応、技術品質チームによる図面内容の最終チェックを行います。

工事業者の選定

事業の内容を踏まえ、コスト・技量など最適な工事業者の選定アドバイスを行います。

flow4

現場監理

規模により変動

現場スタート会議

現場にて担当者と品質管理チームを交え現場と施工上注意する点等の打合わせを行います。

現場定例会議

1ヶ月に1度を目処として開催される総合定例会議、
 分科会等に出席し、課題の検討打ち合わせを行います。

施主要望の確認

現場にて施主からの要望事項を再度確認し、施主・設計・現場の三者で共通認識を持ちそのつど現場からの確認報告を受取り、お施主様に報告を致します。

中間・上棟・完了検査

技術品質チームによる建物の検査を行い、瑕疵なく施工されているかチェックを行います。

役所等の協議及び申請

適宜役所等の協議及び申請を行い、定められた期日までに検査済証を取得します。

現場監理

引渡し・アフター

6ヶ月・1年・2年点検

建設会社が実施する定期点検に立会い、問題等が発生した場合には建設会社への指示指導を行い、必要に応じて施主と協議し迅速な対応に努めます。